お問い合わせはこちら 0480-61-8600
お問い合わせはこちら 0480-61-8600
インプラント

インプラントIMPLANT

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療は、むし歯や歯周病で抜けた歯にかわって、抜けたところのあごの骨に人工の歯の根を埋め込み、上部に冠を被せて歯をつくる治療法です。

噛み心地や見た目を回復させることができます。チタンなどの生体親和性の高い材料を埋め込むため生体への適合性に優れ、咬み合わせたときの強い圧力に耐えられる強度や弾力性、壊れにくさを合わせ持ちます。

入れ歯との比較

入れ歯は、隣の歯にフックをかけて人工の歯を補う治療法です。必要によって隣の歯や他の歯を少し削り、型取りをしてつくります。

入れ歯と比較した際のインプラントのメリット

  • 隣の歯を削る必要がない
  • 毎日出し入れすることがない
  • 噛む力が強く発揮でき、違和感が少ない
  • フックを利用しないので、他の歯への負担がかからない

ブリッジとの比較

ブリッジは、両隣の歯を削り、型を取って、橋をかけるようにひとつながりの歯を入れる治療です。

ブリッジと比較した際のインプラントのメリット

  • 両隣の歯を削る必要がない
  • 両隣の歯への負担がかからない
  • ブリッジは支えるための歯がないとできないが、インプラントは支えの歯がいらないのでできる

インプラントのデメリットとは?

インプラントのデメリットには、保険適応外の治療となるために費用が比較的高額になること、治療期間が比較的長くなることが挙げられます。

患者さんひとりひとりに合った治療法をご提案させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

①治療相談・カウンセリング

治療相談・カウンセリング

インプラントについてのご説明をし、その上での疑問点をお話しいただきます。

歯が抜けたところへの治療法はインプラント1つではありません。いくつかの治療法をご提案させていただき、ご納得いただいたうえで治療を始めます。

②お口の中全体の検査・診断

お口の中全体の検査・診断

全身の状態や生活習慣をおうかがいしたり、お口の中やあごの骨の状態を知るために、口腔内診査・レントゲン撮影等を行います。検査結果をもとに診断を下し、治療計画を立案します。

③抜歯・歯周病治療・虫歯治療など

抜歯・歯周病治療・虫歯治療など

診断の結果、歯周病やむし歯などの治療が必要なところが見つかったら、事前に治療してお口の環境を整えていきます。

④専用ガイドの作製

専用ガイドの作製

事前にコンピューターシミュレーションを行い、インプラントの埋める位置決めをします。そのシミュレーションに基づいた専用のトレーを作製します。

⑤インプラント手術

インプラント手術

麻酔をして専用ガイドを用いて、あごの骨にインプラントを埋めます。

手術に対して恐怖感のある方は鎮静下での手術も可能です。

インプラントは骨となじみの良い材料でつくられているので、骨とくっつきます。術後はあごの骨とインプラントが結合するまで、骨の治りを待ちます。

⑥仮歯・本歯の作製

仮歯・本歯の作製

骨とインプラントがくっついた後に仮歯を入れます。

これにより噛み心地や見栄え、話しやすさ、歯の形や色を調節・相談しながら決め、その仮歯を参考に本歯を作製します。

⑦定期的なメンテナンス

定期的なメンテナンス

インプラントを長持させるためには天然歯よりも入念な口腔清掃が必要です。日々のお手入れと定期診査によるメンテナンスが必要になります。

ページトップ