ホーム > ブログ > 妊娠中の方へ

妊娠中の方へ

こんにちは、埼玉県加須市馬内にありますハプラス歯科の院長、林です。

 

最近は、気温の差で疲れてしまいますね。息子は体調を崩して、つらそうです。みなさんも体調管理気をつけてください。

 

体調が悪い時や、これから悪くなりそう、、、といった時に、歯ぐきに痛みや腫れなどの症状が起きてくる事ってありますよね。

お口の中のたくさんの細菌と、身体の免疫細胞が戦っているんですね。

ホルモンバランスも関係あります。

例えば妊娠中の方、女性ホルモンのエストロゲンが、ある特定の歯周病原因菌の増やします。

またプロゲステロンというホルモンは、炎症の元になる物質を刺激します。

 

これらのホルモンは妊娠後期には、月経時の10〜30倍になります。

プラーク(磨き残し)が多いと、歯肉炎(歯ぐきの炎症)が起きやすくなるので、注意が必要です。

また、歯周病の妊婦さんは、歯ぐきの炎症により低体重児および早産のリスクが上がります。

そのリスク実に7倍です。アルコールやタバコ、高齢よりもずっと高い数字です。

 

しかし、歯周病は治療や予防もできるので、皆さん気にしてみてください。

林は、日本歯周病学会の会員です。

また、今春から、日本大学松戸歯学部歯周治療学講座の研究生となりました。

今後も様々な、医療情報を皆様に発信できるように努めていきたいと思います。

投稿日:2018年5月13日  カテゴリー:お知らせ, 予防歯科, 歯周病